Home » 未分類 » 誰でもできる!子育てをしながら働きたい人の課題と選択肢

誰でもできる!子育てをしながら働きたい人の課題と選択肢

子育てをしながら働くのは難しい

子育てをしながら働く為には、色々な課題を乗り越えなければいけません。子供がまだ小さく手のかかる場合にはなおさらです。仕事をするということは、労働力を提供する変わりに報酬をもらうことですから、仕事中に子供に何かあっても、余程の大事ではない限りは子供を優先することはできません。また、子供と触れ合う時間を増やそうとすれば、働く時間が減るので、短時間の労働を募集している会社に限定して仕事を探すことになり、選択肢が狭まってしまいます。

時間の制限のない仕事を探そう

そんな時におすすめなのは、時間の制限がない仕事を探すということです。これは、完全成果報酬という言い方もできます。自分がやった分の報酬だけをもらうので、いつ何時間行っても、それが給与に反映されるだけで、誰からも文句は言われません。また、子供に何かあった時でも、すぐに駆けつけることができます。給与は減るかもしれませんが、子育てをしながら働くという状況では、ベストな選択肢と言えます。あくまで子供が優先で、仕事はその合間にするというイメージです。

自宅で自由にできる仕事がベスト

では、時間の制限がない仕事なんてあるのでしょうか。最も適しているのは在宅の仕事です。昔は内職という呼ばれ方をしていましたが、最近は在宅ワークという言い方が一般的になっています。それは、インターネットが普及したことにより、自宅で出来る仕事の幅が広がったことが影響しているのでしょう。在宅ワークであれば、子供が泣きだした時でもすぐにあやすことができますし、買い物の時間にも縛られる心配はありません。子供の様子に柔軟に対応できる働き方と言うことができます。

シングルマザーの仕事はパートが最適で、働いている間には保育所で子供も見てもらう事が出来るような職場もあります。

最近のコメント